オリオール ロゴ

「ごめんなさいと言うと負けた気がする」と言う人がいますが、本当に謝罪したら負けた事になるのでしょうか。
「自分は悪くない。誰が見てもこの状況は私の責任で起きたことではないので、私が謝る必要性はない」
と強く主張する方もおります。
確かに仰る通りなのかも知れませんが、裁判所でもないのに、その主張を押し通して何かを得ることが果たして出来るのでしょうか。
自分の主張が正しいことを証明できる?
自分の責任じゃないことが立証できて周りの人に褒められる?
こうした考え方とは別に「こう言う事態になったのも自分の不徳ゆえ」と思えたら、「成功への一歩を進めた」と私は思うようにしております。
「勝ち負けの世界から自分が抜け出せた」と思えるだけでも、その人は少なくとも相手よりは成長したのではないでしょうか。
また、こちらが謝罪することで、相手に反省を促すこともあります。
相手に対してマウントを取ったところで、得られるのは「自己満足と相手の敗北感」のみであるならば、自分の成長の糧としては小さかったと言えないでしょうか。