オリオール ロゴ
熱中

熱中

夏の暑い日に「熱中」と聞くと熱中症を思い出す方が殆どでしょうが、今日は熱中症の方ではなくて「熱中」・・・夢中になる事についてお話ししたいと思います。「熱中」と同義語に「夢中」と言う言葉がありますが、皆様はどちらがより集中している感じがしますか?「夢中」より「熱中」の方が、より真剣に取り組んでいる感じがすると言う方が多いかと思います。「夢中」はどちらかと言うと、好きなことにハマって時間を忘れて取り組んでいる子供のようなイメージが浮かびますが、「熱中」となると、全てをかなぐり捨てて全集中している炭治郎のような人をイメージする事でしょう。(...
休息

休息

身体は機械ではないので、上手に使えばいつまでも使い続けることが可能だと、一昔前前までは思われていました。そのような考え方もあり、奴隷時代が続いた国々では、人は機械のように扱われていました。しかし今では身体もメンテナンスしなければならない事が常識になっています。そのメンテナンスにとって、とても有効的な事が「休息」です。睡眠の時にも身体を休めていますが、精神的な休息も大切です。しかし「身体を休めるだけでは、本当の心の休息にはならない。」事も皆様は経験上ご存じかと思います。それが証拠に、身体をどんなに労わって休めても、病気になる人は病気にな...
ひらめき

ひらめき

古今東西問わず「自分はなんて幸せなんだ」と思える人達は何故か「ひらめき」を大切にしています。「今日は、あの方にお逢いしなければならない気がするの!」と言って、伴侶を見つけた人たちを沢山見てきました。「この仕事はどんなに大変でも引き受けないといけない気がする!」そう言って、いただいた仕事をやりこなし大ヒットして、今や億万長者になったと言う成功者のお話を皆さんも聞いたことがあるでしょう。結局は幸せは、他人を介して運ばれて来ます。だからこそ、引き篭もっていては、幸せを運んできてくれる貴人とは出逢えません。「電話やメールで会話は出来るから引き...
好きが大事

好きが大事

組織や会社の枠にドップリとハマってしまうと自分自身の感情にも鈍感になってしまうようです。自分は何が嫌いで、何が好きだったのか、すら分からない自分になってしまっている…こんな事も起きているようです。まるでロボットの様に、ただ毎日を言われた通りに生きて、過ごしている…これでは自分の人生を生きている!とは言えません。「そんな事は自分が一番良く分かっている」そんな声も聞こえて来そうですが、そうして反発する事が出来る人はまだ大丈夫だと言えるでしょう。むしろ、こうした内容にも何とも思わない、何も感じない、方がヤバいかもしれません。カウンセリングし...
貰うより

貰うより

クリスマスの時を想像して貰っても良いし、大切な人の誕生日の事を思い出して貰っても良いかも知れませんが・・・あなたは今プレゼントを大事な人に渡そうとしているとします。きっとプレゼントを貰う人が、喜んでくれる事を想像してワクワクしている筈です。この時のドキドキ感はジェットコースターの時のドキドキとは明らかに違うはずです。ジェットコースターは恐怖からのドキドキですが、プレゼントを差し出す時は「相手が喜んでくれるかどうかの不安が期待が入り混じった感覚」でしょう。でも、自分の気持ちよりは相手を想う気持ちに傾いています。それではプレゼントを貰う側...
お世辞

お世辞

お世辞は人をダメにすると言いますが、褒められて気分が悪い人はいないはずなのに、どうしてダメにしてしまうのでしょう。「本当は素晴らしいと思っていないけれど、立場上使うオベチャラのようなモノだから、その人がまともに受け止めていたらダメになるさ」と言う声が聞こえて来そうですが、皆様は本当にそんな気持ちだけで御世辞を使っているでしょうか。そもそも本当の褒め言葉と御世辞の違いは何処にあるのでしょうか?人を褒めることでダメにしてしまう事がある点では、本当の褒め言葉も御世辞も似ているかも知れません。「ごめんなさい」も何回も言われると、何故か嫌な気持...