オリオール ロゴ

私は「希望」という言葉を聞くと、胸がトキメキます。
「今はこんな状態だけれど、まだなんとかなる!」そんな気持ちになれるから。
異世界転生のアニメや漫画が流行っていますが、全く知らない世界に身体一つで放り出されたら本当に困ってしまうことでしょう。
スマホもお金も、頼る人達も居ない。
そんな状況でも生きて行けるのか?
マンガとかでは、良い人達と知り合い、助けられて物語が展開して行きますが、実際自分の身に起こってしまったら…
と思うとゾッとします。
転生した世界で、落ち込んで生きる気力を無くして仕舞えば、そこでその人生もエンドとなることでしょう。
そんな時に役立つもの。
それが「希望」であると私は思います。
「あそこまで歩いて行けば何とかなる」
「あの人に話しかけてみたら、若しかしたら良い展開になるかも…」
そんな淡い期待でも良いから、希望を持って行動する事で、新たな道が開けることもあります。
異世界転生は無いにしても、例え地位や名誉や財産や家族など、全てが無くなったとしても、希望さえ胸にあれば何とか生きて行けると信じて今日も生きております。