オリオール ロゴ
お金の器

お金の器

「人にはお金を扱える額に器がある」と言われます。数十万円の額になると触るだけで震える人もいれば、何千億何兆円と言うお金を毎日動かしている人達もおります。どちらが偉いとか言うのではなく、やはり「扱える額の器が自分にもある」と思った方が楽だと言う事です。お金の額が大きいから人格の器が大きいとも言えないし、細々と暮らしている田舎のお爺さんお婆さんの方が、よほど人柄が良い場合もあります。「人格の器=扱える額の器」ではないところが、この世の面白さでもありますね。...
毒蛇と血液

毒蛇と血液

「過度の欲望を持っている者にとって、お金は毒蛇と暮らしているようなもの」と言いますが、なかなか含蓄深い言葉です。「世の中のお金を全て私のものにしてやる」的な感じで行動している人を見たら、何とも言えない気持ちになります。「集めたお金はいったい何に使いたいのかしら?自分の為?家族のため?それとも…」やはり「お金は血液と一緒」と言われている通り、何処かで滞ってしまうと、血栓のように固まって血液の通りが悪くなり、やがて壊死を起こします。やはりお金もサラサラと気持ちよく流れていく事が、世の中の健全さを保つためには必要なのではないでしょうか?...
お金

お金

お金を稼ぐのは本当に難しい。会社を立ち上げて尚更のよう感じます。しかし「お金を使う方が3倍難しい」と言った人がいました。松下幸之助翁です。経営の神様とまで言われた方ですら、稼ぐより使う方が難しいと言う…これはどう言う事なのか?結局、お金も貯めてばかりではいけない。ダムのように、人のため、世の中のためになると思えば使えば良い。そうして流れたお金は、ダムの水が電気を生み出すように、何かを生み出していく。だから「お金の使い道は3倍むずかしい」なんですね。...