オリオール ロゴ
有名人が開催した生前葬

有名人が開催した生前葬

コマツ元社長「安崎暁(あんざきさとる)」様の場合 最後まで自分らしい人生を送る。 そんな「終活」に世間の関心が高まるなか、コマツの元社長、安崎暁(あんざきさとる)様は2017年12月に生前葬を行って話題を集めました。 そして2018年5月26日、81歳でこの世を旅立ちました。 「感謝の会」を終え、記者会見した安崎様は「残された時間を充実させ、『人生楽しかった』と思いながら棺おけに入りたい」と話しました。 ​ 個人で「感謝の会」を企画した理由については...
「生前葬」って、なに?

「生前葬」って、なに?

皆様は「生前葬」という言葉を聞くとどんなことを連想されますか? 「芸能人や有名人がお金をかけてジョークを交えて行う葬式」 「余命短い人がお別れの気持ちを伝えるために開催するもの」 「自分には縁がないもの」… など、どちらかというと「お金がかかる」「変わった人がやること」「余命がわかっている人が開催するもの」などマイナスのイメージがどうしても付きまといます。 それでは「お葬式」はどうでしょうか? 「縁起でもないことを言うな!」と怒られそうですが、どんな人でもいつ日か、この世を去ります。...