オリオール ロゴ
手紙

手紙

この話は、あるシングルマザーで頑張っているお母様からお聞きしました。5歳にもう直ぐなる娘さんが「字を教えて!」と毎日のように彼女にせがんできたそうです。「そう言う年頃かな」と思った彼女は、仕事と家事の合間を見つけては娘さんに、ひらがなを教えてあげました。家庭内での字の勉強が暫く続いたある日、保育園の先生から連絡が来ました。「〇〇ちゃんが先程、神様へのお手紙を書いたんですが、いまお読みしてよろしいでしょうか?」何か良くない事でも書いてしまったのか思い「うちの娘は、なんて書いたんですか?」少し戸惑いながらも先生にお聞きしました。先生はゆっ...